つつじ荘があるところ。


香川/直島。現代アートの聖地として

国内外問わず注目を集めている瀬戸内海に

浮かぶ人口約3000人の島。

 

直島ふるさと海の家 つつじ荘は、

直島にある国立公園に指定されている

美しい海と島々に面したお宿です。

直島に住む人の憩いの場でもある

つつじ荘では、肌をなでる潮風や

波の音、空の色に鳥の声など、

あふれる自然は毎日、

毎時間、違った顔を見せてくれます。

そんな変化を感じ取る感覚が目覚め、

アートを受け止める感受性も

鋭くなってゆくことでしょう。

 

 

『直島ならではの滞在』を存分に

楽しんでいただける場所が

 

ここ、つつじ荘です。

 

 

泊まれる、海の公園。

New Paradise


日本初の国立公園でもある

瀬戸内海国立公園の海岸線にあるつつじ荘。

バスを降りて正門をくぐると、

つつじ荘を設計した建築家・石井和紘氏の目指した

 

”別天地”

 

を連想させる空間が広がります。

カフェを併設するおおきな広場では、

訪れたすべてのひとたちが

ゆっくりした時間を楽しんでいただける場所になっております。

また、宿泊することが可能で

モンゴルのテント・パオ、

トレーラーハウス、

和室コテージの

3タイプからお選びいただけます。

 

 

目の前に広がる瀬戸内海は、

直島のどの宿から見るよりも近く、

穏やかな波や行き交う船に

瀬戸内の心地よさを感じます。

 

非日常を、あなたに。

 



INFORMATION